かけ放題

格安SIM各社レビュー

楽天モバイルのキャンペーンで最大25,000ポイントもらう方法

楽天モバイルの契約で最大25,000ポイントもらえる!内訳は申込で5,000ポイント、新しく機種を楽天モバイルで購入すると最大20,000ポイント還元という豪華なキャンペーンです。話題の機種が通常より安く手に入るので、楽天モバイルに乗り換えを検討している方は早めの申込みがおすすめですよ。
格安eSIM比較

【2022年2月更新】日本のeSIM対応の格安SIMランキング | 楽天・UQモバイル・IIJmioどれが安い?

まもなくUQモバイルもeSIMに対応する(9月スタート)など、eSIMが利用できる格安SIMが増えています。そのなかで「どれが安いかな?」と迷っていませんか? ワイモバイルや楽天モバイルでは、「eKYC(オンライン上で本人確認を行う)」で...
格安SIM各社レビュー

【UQモバイルVS楽天モバイル】使いやすさはUQ、速度は楽天モバイル

楽天モバイルの新プランは電話もデータ通信も使い放題です。しかも、独自回線を使うので高速通信が可能になっています。ただし、iPhoneは使えません。一方のUQモバイルは格安SIMのなかでは通信速度が速く、料金プランも楽天モバイルに比べると安くなります。この記事では人気の格安SIM2社を徹底比較した結果を紹介します。
格安SIM各社レビュー

5GB以上使うなら楽天モバイルが安い!ワイモバイルと料金・速度を比較

楽天モバイルの新プランは電話もデータ通信も使い放題です。しかも、先着300万人は1年間無料で利用できます。ただし、対象エリアが狭かったりiPhoneが使えない点に注意が必要です。一方のワイモバイルは格安SIMのなかでは通信速度が速く、料金プランも楽天モバイルに比べると安くなります。この記事では人気の格安SIM2社を徹底比較した結果を紹介します。
格安SIM各社レビュー

速度&料金でトクするのはUQモバイル!ワイモバイルと料金・速度比較

結論からいうと、電話やpaypayをよく使うなら「ワイモバイル」、電話よりも通信速度や料金の安さを重視するなら「UQモバイル」がおすすめです。今回はワイモバイルとUQモバイルの料金や速度を徹底比較し、その結果を紹介します。
格安SIM各社レビュー

【11月9日更新】楽天回線の対応端末は33種類!iPhoneも一部対応可

これまでiPhoneでは利用できなかった「Rakuten UN-LIMIT」が利用できるようになり、楽天モバイルに乗り換えようと考えているのではないでしょうか? 楽天モバイルでは「データ容量無制限」「通話かけ放題」「1年間月額料金を無料(...
格安SIM各社レビュー

楽天モバイルの新プラン「UN-LIMIT Ⅵ」を「スーパーホーダイ」と比較!申込みで得する人は?

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」。iPhone対応やeSIM対応をきっかけに、これまで以上に人気を集めています。2021年4月からは、1GBまでなら月額料金0円、3GB以下なら980円、20GB以下なら1,980円と使った分だけ支払う従量制プランに。さらに、今夏からはキャリアメールもスタート。ますます使いやすくなっている楽天モバイルについてまとめました。
ユーザーの声

《第2弾》楽天モバイル利用者に口コミ調査!スーパーホーダイの料金や速度に満足?

楽天モバイル利用者にインタビュー第2弾!楽天モバイルは混み合う時間帯は通信速度が遅すぎると言われていますが、どれくらいイライラするのか聞いてみました。これから楽天モバイルに変えようと考えている方にメリット・デメリットを本音で紹介します。
ユーザーの声

《第3弾》auからワイモバイルに乗換えたデメリットは?利用者に口コミインタビュー

大手キャリアauからワイモバイルに乗換えた利用者にインタビューしました!通信速度や月額料金の実態を聞いたところ、心配していた速度はPocket WiFiよりも速く、毎月の支払いも3,000円も安くなったとの声が。使ってみないとわからない口コミ情報を紹介します。
ユーザーの声

《第1弾》楽天モバイルに乗り換え!使用歴7ヶ月のユーザーに本音インタビュー

格安SIMの中でも人気の楽天モバイルに乗り換えた利用者にインタビュー!楽天モバイルの「スーパーホーダイ(旧プラン)」は、10分かけ放題や低速モードでも1Mbpsで通信できる格安SIM(格安スマホ)ですが、本当なのか7ヶ月使っている方に実態をお伺いしました。
格安SIM各社レビュー

楽天モバイル「スーパーホーダイ」の評判は?料金プランや速度の調査と比較

楽天モバイルには1年目の月額料金が2,000円以下に抑えられたり、対象プランやオプション契約で10分かけ放題を使えたりといったメリットがあります。 楽天モバイルのメリットとデメリット、他社との料金の違いについて解説します。
格安SIM各社レビュー

イオンモバイルのおすすめポイント・注意点(メリット・デメリット)の紹介

イオンモバイルはショッピングモールとして馴染みの深いイオングループの格安スマホブランドです。サービスの種類を最低限に絞っているおかげで料金が安くて、内容もシンプル。全国のイオンでサポートも受けられ、初めてスマホを使う人にとって優しいサービスが充実しています
格安SIMの基礎知識

難しそうなIP電話をトーンモバイルやイオンモバイルで気軽に使ってみよう!

IP電話ってなんだか難しそう。でも簡単にお得に利用できる方法があります。初心者向けの方法を紹介!主にトーンモバイルやイオンモバイルを利用するのが最も手軽に利用できる方法です。サービス内容などを分かりやすく、詳しくお伝えします。
格安SIMの基礎知識

Skypeクレジットで格安SIM/格安スマホから固定電話への通話料金を安くしよう!購入方法と使い方

格安SIM/格安スマホでSkypeで固定電話への通話料金を安くするなら、Skypeクレジットを利用します。Skypeクレジットは、Skype上で利用できるプリペイド方式の支払い方法です。Skypeクレジットの購入場所、購入方法、Skypeの使い方について解説します。
格安SIMの基礎知識

格安SIMの通話料金をLINE out freeやLINE outで節約する方法

格安SIMで通話料を安くするために、LINEの他のユーザーに無料通話をしたり、LINE outで固定電話などに安く通話できます。固定電話へ5分未満の通話をする場合、他のアプリよりも安くなります。ただし、LINE out freeの利用する際は、広告動画を見る必要があります。
格安SIMの基礎知識

格安SIM/格安スマホの通話料をSkypeやLINE outで節約!通話アプリを徹底比較

格安SIM/格安スマホの通話料金に悩んでいる方向けに通話アプリを徹底比較。IP電話を用いたLINEやSkypeなどの通話アプリなら日頃の通話料金を節約できます。固定電話や携帯電話への通話など目的ごとに使い分ければ、さらに通話料金の節約が可能です
格安SIMの基礎知識

格安SIM/格安スマホの半額通話アプリを導入して通話料金を半額にしよう

格安SIM/格安スマホで月額料金が安くなっても、かけ放題などを使わないと通話料金が高くなる場合があります。通話メインで利用する方にとって、毎月の通話料金は気になる出費なので半額通話アプリを導入して節約しましょう。
格安SIM各社レビュー

mineoに関するおすすめポイント・注意点(メリット・デメリット)の紹介

mineoに関するおすすめポイントと注意点(メリット/デメリット)を紹介しています。mineoは、余った通信量を家族や友達と分け合えたり、独自のコミュニティサイト「マイネ王」があったりすることが大きな特徴です。
格安SIM比較

【2020年4月版】格安SIM/格安スマホ14社の音声通話かけ放題オプションを徹底比較

格安SIM/格安スマホで、時間の制限もなく誰にでもかけ放題のプランがある会社は楽天モバイルやワイモバイルがあります。楽天モバイルは基本プラン内に含まれているので実質無料で使えてお得です。無制限・10分かけ放題などかけ放題にも種類があるので自分の通話時間を把握して選ぶといいですよ。
タイトルとURLをコピーしました