2020年版 家族割のある格安SIM比較ランキング!4人家族で最も安くなるおすすめは?

家族割 格安SIM おすすめ 格安SIM比較

「子どもにも持たせたいから家族で格安SIMに乗り換えようかな」
「家族で格安SIMに乗り換えたら、どれくらい安くなるんだろう?」
「家族割のある格安SIMってどこ?」

実は、格安SIMで家族割のあるところは3会社しかありません。家族割であれば、4人家族でも毎月のスマホ代が6,420円で済む「UQモバイル」がおすすめです。

また、家族割ではありませんが、家族みんなで格安SIMに乗り換えると安くなる「シェアプラン」もあります。「シェアプラン」であれば、IIJmioやOCNモバイルがおすすめです。

この記事では、家族割のある格安SIMの比較と、”シェアプラン”が利用できるおすすめの格安SIMを紹介します。

家族割だけじゃない?格安SIMで家族のスマホ代を節約する2つの方法 

質問者
質問者

家族4人がスマホを使うとなると、毎月の請求書を見るのが怖いよ…

カモメ君
カモメ君

格安SIMにすると大手キャリアの半額以下になるし、家族割のあるところだともっと安くなるよ。

格安SIMに乗り換えるだけでもスマホ代の節約になりますが、家族で同じ格安SIM会社に乗り換えるとさらに安くすることができます。

 ■家族のスマホ代を節約する方法

「家族割」のある格安SIMに乗り換える

家族割 格安SIM

格安SIMの家族割は、毎月一定額ずっと割引されるというメリットがあります。「家族割」の適用範囲は、同じ家に住んでいる家族だけでなく、離れて過ごす家族や同居しているカップルでも利用できる場合があり、家族で同じ格安SIMを使うメリットは非常に大きいです。

格安SIMでは基本料金が安く設定しているので、ほとんどの格安SIMでは家族割は展開しておらず、「家族割」のある格安SIMはワイモバイル、UQモバイル、mineoの3社と選択肢が狭くなります。

家族割のある格安SIM比較ランキングへ(下部)

「シェアプラン」のある格安SIMに家族で乗り換える

家族割 格安SIM シェアプラン

もう一つの方法として、家族で「シェアプラン」を利用する方法があります。「シェアプラン」とは主回線と子回線でデータ通信量を分け合えるプランのことで、場合によっては家族割を利用するよりも安くなるケースもあります。大容量プランを家族で分け合うことで、一人ひとり個別に契約するよりも、1GBあたりの一人の利用料金を安くできるのがシェアプランの大きなメリットです。

ちなみに、大手携帯キャリアでは現在、スマホとタブレットのデータシェアのみ可能なので音声SIMでシェアプランを利用できる格安SIMのほうが使い勝手が良いですよ。シェアプランの更に詳しいメリット・デメリットについては「格安スマホ(格安SIM)でデータ通信容量をシェア!家族でお得に利用する方法」をご覧ください。

家族で利用できるシェアプラン格安SIM比較へ(下部)

家族割サービスのある格安SIM比較!4人暮らしで最もお得になるのは?

 

格安SIM 家族割 比較

質問者
質問者

家族割のある格安SIMだと、どこが安くなるの?

カモメ君
カモメ君

UQモバイルやワイモバイルといった、大手携帯キャリアのサブブランドは割引額が大きいから安くしたいなら候補だよ。

現在家族割がある格安SIMは、UQモバイル・ワイモバイル・mineoの3社だけです。UQモバイルとワイモバイルの家族割引額は毎月500円で、mineoは毎月50円割引されます。

 

総評

家族割引額

適用回線数

UQモバイル

基本使用料が安く、速度も高速なのでサクサク!

2回線目以降500円/月割引

最大9回線まで

Y!mobile

基本使用料に10分かけ放題含!新規割で6ヶ月さらに安く

2回線目以降500円/月割引

最大9回線まで

mineo

3キャリア回線が選べる!主回線も家族割引の対象

主回線を含む2回線目以降50円/月割引

最大5回線まで

※価格は税別

1位 UQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドで、格安SIMのなかでも高速通信できるのが大きなメリットです。また、スマホプランR(2,980円 / 10GB)はデータ容量超過後も1Mbpsの速度で使い放題になるプランがあり、動画をよく見る人やデータ容量をすぐに使い切ってしまう人にぴったりです。家族割の割引額は月500円と大きく、学割もあるので家族で乗り換えると大幅な節約ができます。

また、子どもを有害情報から守るフィルタリングオプションが無料で利用できたり、必要に応じて3種類の通話定額オプションに加入できるなど、子どもも安心して使えるサービスが充実しているので、子どものスマホデビューや格安SIMが初めてでも使いやすいでしょう。

UQモバイルを4人家族で利用すると月々いくら?

スマホプランS(3GB/月1,980円)を家族4人で契約した場合、月額6,420円、年間だと77,040円です。大手キャリアだと1人で月額6,000円以上はするので、格安SIMにすると大手キャリアの1人分の料金で家族4人利用できる計算になります。

また、毎年11月〜翌年5月ごろまで受け付けている「学割」を利用するとさらに家族の月額料金を安くすることができます。

 

月額料金

年間料金

4人家族の総額

6,420円

77,040円

お父さん(主回線)

1,980円

23,760円

お母さん

1,480円

17,760円

子ども

1,480円

17,760円

子ども

1,480円

17,760円

※価格は税別

UQモバイルの家族割を申込むには?

UQモバイルの家族割引や全国のUQスポット(店頭窓口)やUQお客さまセンター(電話)で申し込みができます。対象となるのは基本的に同一姓・同一住所の家族ですが、学校や仕事の関係でお父さんや子どもが離れて暮らしている場合、住民票や健康保険証、戸籍謄本など家族であることを証明できる書類を用意することで家族割引が適用されます。

  • 家族割対象の範囲:同一姓・同一住所(いずれかに違いがある場合でも戸籍謄本など家族であることを証明できる書類があればOK)
  • 申込み方法:店頭窓口、UQお客さまセンターへの電話
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替
  • 請求先:一括、個別支払いどちらも可能
  • 申込みに必要な書類:本人確認書類(姓や住所が異なる場合は住民票や戸籍謄本など)
  • 注意点:割引が適用されるのは、家族割引に申し込みをした翌月利用分から

>> UQモバイル「スマホプランR」の料金プランや口コミはこちら(別記事)

2位 ワイモバイル

ワイモバイルの家族割引はUQモバイルの家族割引とほぼ同じ内容で、通信速度もUQモバイル同様格安SIMの中で最速のクラスです。他の家族割と違い、同棲中のカップルも家族割の対象となります。基本使用料はUQモバイルよりも若干高めですが、その分10分間かけ放題の無料通話分やYahoo!プレミアム会員の料金なども含まれているため、音声通話やpaypay、ヤフオクなどをよく利用する人にはUQモバイルよりおすすめです。

ワイモバイルは家族割+学割の併用OK!18GBを月額990円で使える
ワイモバイルには家族割と学割サービスがありますが、どちらの割引も適用されます。他社では、どちらかしか...

一方、通話はLINEを利用する人や必要以上の特典は要らないからその分基本使用料は安いほうが良い、という場合にはUQモバイルのほうが適しています。

ワイモバイルを4人家族で利用すると月々いくら?

家族4人でスマホベーシックプランS(3GB/月2,680円)を契約した場合、月額9,220円、年間で110,640円です。ワイモバイルのいいところは「新規割」があり、申込みから6ヶ月間は一人700円割引されるところです。

家族割引によって、お母さんと子どもたちのスマホ代がそれぞれ500円/月割り引かれ、家族割引が無かった場合と比較すると年間ではトータルで18,000円の節約効果が得られます。

 

月額料金

年間料金

4人家族の総額

9,220円
(最初の6ヶ月は6,420円)

110,640円
(1年目は93,840円)

お父さん(主回線)

2,680円
(最初の6ヶ月は1,980円)

32,160円
(1年目は27,960円)

お母さん

2,180円
(最初の6ヶ月は1,480円)

26,160円
(1年目は21,960円)

子ども

2,180円
(最初の6ヶ月は1,480円)

26,160円
(1年目は21,960円)

子ども

2,180円
(最初の6ヶ月は1,480円)

26,160円
(1年目は21,960円)

※価格は税別

ワイモバイルの家族割を申し込むには?

ワイモバイルの家族割は全国のワイモバイルショップとオンラインショップで申し込みができます。主回線の契約者と家族が一緒に来店する場合は、それぞれの本人確認書類があればOKですが、主回線の契約者もしくは家族のみが来店して手続きをする場合、委任状が必要となる点に注意が必要です。

  • 家族割対象の範囲:血縁/婚姻(親等の制限なし/別住所可能)、同一住所(同居中の恋人など)
  • 申込み方法:店頭窓口のみ
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替
  • 請求先:一括、個別支払い、どちらも可能
  • 申込みに必要な書類:本人確認書類、同一姓もしくは同一住所であることが確認できる書類、委任状(申し込み者全員で来店しない場合のみ)
  • 注意点:申し込みが完了した翌月から割引が適用されます。また「おうち割光セット」との併用はできません。

3位 mineo

mineoは家族割の割引額が50円/月と少ないため、家族割目的での乗り換えにはあまり向きませんが、そもそもの基本料金が安いので、乗り換えることでシンプルに利用料金の節約が見込めます。

また、ドコモ・au・ソフトバンクの大手携帯キャリア3社の回線を取り扱っているので、大手携帯キャリアからの乗り換えがしやすいのが特徴です。さらに、データ容量のプランが豊富なので、家族一人ひとりにあったプランを選ぶことができます。

プランのわかりやすさやサポート体制、通信速度などはUQモバイルやワイモバイルと比べるとやや劣りますが、単純なコストだけならmineoが最も安いので、節約意識が高い人におすすめです。

mineoを4人家族で利用すると月々いくら?

家族4人でAプラン(au回線)の音声通話SIM・3GB/月コースを契約した場合、月額料金は5,840円、年間だと70,080円と3社の中で最も安い金額です。家族割引によって家族全員のスマホ代がそれぞれ50円/月割り引かれ、家族割引が無かった場合と比較すると年間ではトータルで2,400円の節約効果が得られます。

 

月額料金

年間料金

4人家族の総額

5,840円

70,080円

お父さん(主回線)

1,460円

17,520円

お母さん

1,460円

17,520円

子ども

1,460円

17,520円

子ども

1,460円

17,520円

mineoの家族割を申し込むには?

mineoの家族割引はマイページからオンラインで申し込みができます。マイページにログインした後、「ご契約サービスの変更」→「家族割引申し込み・変更」を選択し、グループを作成した後画面の案内に従って手続きをすすめることで申し込みが完了します。

なお、申込みの際には家族の本人確認書類をアップロードする必要があるので、事前にスマホのカメラで書類を撮影しておくとスムーズに手続きができますよ。

  • 家族割対象の範囲:主回線から三親等以内の家族(離れて暮らしている家族や姓が異なる家族、事実婚や同姓パートナーもOK)
  • 申込み方法:オンライン
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替(※口座振替はeo光を利用している場合のみ)
  • 請求先:一括、個別支払い、どちらも可能
  • 申込みに必要な書類:本人確認書類
  • 注意点:eoIDが同一である場合、家族割引は適用されず、同一回線割引が適用されます(同一回線の割引額などは家族割引とほとんど同じです)。

シェアプランのある格安SIM比較!家族割より安い!?

 

格安SIM シェアプラン おすすめ

質問者
質問者

家族割がない格安SIMでもシェアプランで契約すると安くなるんだよね?

カモメ君
カモメ君

大容量の通信量を複数枚の格安SIMで分け合える「シェアプラン」は一人あたりの基本使用料をとても安くできるから、家族割じゃなくても安く使えるよ。

格安SIMの中には10GBや20GBなどの大容量のギガを4人以上でシェアできるプランがあります。余り知られていませんが、一人ひとり格安SIMを契約するよりも、「シェアプラン」を契約したほうが一人あたりの月額料金を安く済ますことができます。家族全員のスマホ代を安くしたい場合、シェアプランの利用も非常に有効です。

また、シェアプランを利用すると、お父さんは3GB、お母さんは1GB、長男は6GBなど家族内でデータ容量を好きに分けることができるので通信量にばらつきがある場合でもムダにせずに利用できます。

なお格安SIMでは3GB/月のプランが一般的であるため、今回のシェアプラン比較では3GB×4人と考えて、12GB/月コースで比較しています。

格安SIM会社

総評

月額料金

1人あたりの
月額料金

IIJmio

最もコスパが高く、10枚のSIMでシェアできる

5,760円~
(ファミリーシェアプラン12GB)

1,440円~
(一人3GB)

イオンモバイル

イオンのお店・WEBの両方で申し込みができる

5,880円~
(シェア12GBプラン)

1,470円~
(一人3GB)

エキサイトモバイル

単純なコストだけなら最も安い

5,650円~
(定額プラン3枚コース12GB)

1,413円~
(一人3GB)

OCNモバイルONE

通信が安定していて初心者で安心

5,880円~
(音声対応SIM10GB/月コース)

1,470円~
(一人3GB)

BIGLOBEモバイル

エンタメ・フリーオプションがあるので、You Tubeも安心して見れる

6,100円~
(音声SIM12GBプラン)

1,525円~
(一人3GB)

NifMo

毎月0.5GB/月のデータボーナスが貰える

6,400円~
(音声3GBプラン×4人)

1,600円~
(一人3GB)

シェアプランおすすめ1位 IIJmio

IIjmioのファミリーシェアプランは、最大10枚ものSIMでデータシェアができるので、4人以上の大家族でも利用でき、スマホに加えてダブレットやモバイルルーターを利用したい場合でも安心です。

4人家族で12GBプランを利用する場合、1人あたり3GB/月利用できて、一人あたり1,440円/月で済みます。IIJmioはコスパがよく、格安SIMの老舗でもあるので安心度が高いのもおすすめできるポイントです。

IIJmioを4人家族で利用すると月々いくら?

4人家族で12GBのシェアプランを利用した場合 、月額料金は5,760円、年間で計算すると69,120円と非常に安くなります。シェアプランを利用せず、個別契約した場合と比べると年間で7,680円も高くなるので、シェアプランを利用したほうがお得ですね。

 

月額料金

年間料金

シェアプランで契約した場合の総額(4人家族)

5,760円~

69,120円~

通常契約した場合の総額(4人家族)

6,400円~

76,800円~

IIJmioのシェアプランを申し込むには?

シェアプランは契約の際にファミリーシェアプランを選び、家族の人数に応じてSIMカードを追加します。

なお、新規契約申し込み時に同時に申し込めるSIMカードの枚数は最大で3枚となっているため、4人家族で利用する場合には新規契約時に3人分を申し込んだ後、別途マイページから2,000円の手数料を支払って音声通話SIMを追加申し込みする必要があります。

  • シェアプラン対象の範囲:10人(音声通話SIMは5人まで)
  • 追加SIM費用:4枚目以降400円/月(音声通話機能を追加する場合は2枚目以降700円/月)
  • 申込み方法:オンライン
  • 支払い方法:クレジットカードのみ
  • 請求先:一括もしくは個別
  • 申込みに必要な書類:本人確認書類
  • 注意点:SIMカードを追加する場合は1枚ごとに2,000円の手数料が必要です。

シェアプランおすすめ2位 イオンモバイル 

イオンモバイルは4GB~50GBの範囲でシェアプランを格安で利用できるのが最大の特徴です。また、全国のイオンやオンラインショップで申込みができるので、「格安SIMについてしっかり説明を受けながら決めたい」という方にもおすすめです。

イオンモバイルを4人家族で利用すると月々いくら?

イオンモバイルを12GBのシェアプランで契約した場合、月額5,880円で4人家族で割ると一人あたり1,470円(3GB)で済みます。もともとの料金プランが安いのですが、通常契約した場合と比較すると1年間で5,280円も安くなります。

 

月額料金

年間料金

シェアプランで契約した場合の総額(4人家族)

5,880円~

70,560円~

通常契約した場合の総額(4人家族)

6,320円~

75,840円~

イオンモバイルのシェアプランを申し込むには?

新規契約申込時に「シェア音声プラン」を選択し、発行する音声通話SIMの枚数を人数分て申し込みます。毎月のギガ容量は4GB~50GBの範囲で選べるので(このサイトでは12GBプランで料金シミュレーションをしています)、毎月家族全員でどのくらいギガを消費しているのかをよく考えてプラン選択をすると良いでしょう。

なお、ギガ容量は1ヶ月単位でプラン変更できるので、定期的にプランの見直しをすることでより合理的に節約ができます。

  • シェアプラン対象の範囲:5人
  • 追加SIM費用:4枚目以降200円/月(音声通話機能を追加する場合は2枚目以降700円/月)
  • 申込み方法:店頭窓口・オンラインショップ
  • 支払い方法:クレジットカードのみ
  • 請求先:一括
  • 申込みに必要な書類:本人確認書類
  • 注意点:SIMカードを追加する場合は1枚ごとに3,000円の初期費用が必要です。

シェアプランおすすめ3位 エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは9GB/月プランでシミュレーションをしているので、IIJmioやイオンモバイルと比較するとデータ容量が3GB/月少ないですが、単純な料金だけ比較すると、今回最も安いシミュレーション結果となりました。

12GBも必要ない場合には最も節約効果が期待できる格安SIMで、3枚のSIMでデータシェアができるプランが非常に安いので、4人家族はもちろん3人家族に特におすすめできる格安SIMです。

なおエキサイトモバイルも0GB(高速データ容量なし)~50GBまでとプランの幅が広いので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで合理的なプラン選択が可能です。

エキサイトモバイルを4人家族で利用すると月々いくら?

シェアプランを利用した場合と通常契約した場合を比較すると、年間で2,760円の差が出ます。

 

月額料金

年間料金

シェアプランで契約した場合の総額(4人家族)

5,650円~

67,800円~

通常契約した場合の総額(4人家族)

5,880円~

70,560円~

エキサイトモバイルのシェアプランを申し込むには?

新規申し込みの際に「定額プラン」を選択し、家族の人数分SIMカードを選択します。SIMカード1枚毎に利用者の生年月日を入力する必要があるので家族全員分の生年月日をもれなく入力しましょう。

またSIMカード1枚毎に、データSIM・SMS機能付きデータSIM・音声通話SIMの3種類から選択することとなっているので、スマホで利用する場合には音声通話SIMを、iPadなどで利用する場合にはデータSIMを選択してください。

  • シェアプラン対象の範囲:5人
  • 追加SIM費用:1枚あたり390円/月(音声通話SIMを追加する場合は+700円)
  • 申込み方法:オンライン
  • 支払い方法:クレジットカード
  • 請求先:一括
  • 申込みに必要な書類:本人確認書類
  • 注意点:利用開始日を指定した場合、SIM到着後でも指定した日までは通信ができないので注意しましょう。

まとめ

格安SIMに家族で乗り換える場合、通信速度や学割対象者であれば家族割のあるUQモバイルやワイモバイルがおすすめです。

また、家族で同じ格安SIMを利用する場合、「シェアプラン」という選択肢もあり、データ容量を家族で分け合うようにすると、家族割よりも安く利用できることもあります。家族でデータ容量にばらつきがある場合は、シェアプランのほうがお得になるでしょう。

家族割やシェアプランを知っているか知らないかで月額料金は大きく変わるので、家庭にあったプランを選んで安く契約してくださいね。

<この記事を読んだ人に読まれている関連記事>

ワイモバイルは家族割+学割の併用OK!18GBを月額990円で使える
ワイモバイルには家族割と学割サービスがありますが、どちらの割引も適用されます。他社では、どちらかしか...