iPhone 11は大手キャリアと格安スマホのどっちで使うのが安い?

格安SIMの基礎知識
質問者
質問者
iPhone 11に機種変更をしたいんだけど、購入するのはドコモ、au、ソフトバンクなどでしか使えないの?
カモメ君
カモメ君
最新iPhoneは、Apple Storeで単体購入もできるよ。格安スマホなら通信費が安いから、セットで使うと、ドコモなどの大手キャリアよりも割安になるよ

iPhone 11は、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手携帯会社(一般に、大手キャリアとも呼ばれ、本記事では、大手キャリアという言葉を用います)で購入できます。しかし、Apple Storeで本体を単体購入し、通信回線は格安スマホ(格安SIM)を個別に契約して使う方法もあります。

iPhone 11を安く使いたい場合におすすめなのは、Apple Storeで購入し、格安スマホ会社の回線で使う方法です。結論から言うと、最新iPhoneは、Apple Storeで本体を買い格安SIMの通信回線を利用した方が、本体価格と2年間の通信費をあわせ、6〜14万円程度割安です。

格安SIMでiPhoneを利用したい方は「格安SIM14社徹底比較!初心者でも失敗しない格安SIMの選び方」をご覧ください。

「格安スマホ」でiPhoneを使うにはどうすれば良いか?

質問者
質問者
格安スマホでiPhoneを使うって、どういうことなの?
カモメ君
カモメ君
格安スマホでSIMカードを単体契約して、手持ちのiPhoneに入れて使うことですよ。

格安スマホを提供する会社ではiPhone 11を購入できない

格安スマホを提供している携帯会社では、iPhone 11は販売されていません。UQ mobileやY!mobileなど、iPhone7などを販売している格安スマホはありますが、いずれもiPhone 11などの最新のiPhoneは取り扱われていません。

格安スマホを契約して、iPhone 11に入れて利用したい場合は、Apple Storeで新品の本体を購入するか、中古ショップで中古品を手に入れることになります。Apple Storeや中古ショップにおいて、格安スマホのSIMカードで使うために選ぶべきiPhoneは、「SIMフリー」のiPhoneです。

SIMフリーとは、携帯会社の制限なしに利用できる状態のことです。例えば、ドコモで販売されているiPhoneは通常ドコモ回線用のSIMカードでしか使えません。

しかしSIMフリーのiPhoneなら、ドコモに加えてauやソフトバンクの回線を使ったSIMカードでも通信・通話できます。つまり、SIMフリーのiPhoneなら、どの回線を使っている格安スマホにも対応しているので、「せっかく契約したのにSIMカードがiPhoneに非対応で、使えなかった」という問題は発生しません。

SIMフリーのiPhone 11は、Apple Storeでのみ新品が販売されているので、Apple Storeで入手・月額料金が安い格安スマホと組み合わせて使えます。中古ショップでSIMフリーのiPhone 11を購入したい場合は、Apple Storeで販売されていた初めからSIMフリーのモデルか、ドコモ等の大手キャリアで購入後、「SIMロック」が解除されてSIMフリーになっているものを選びましょう。

大手キャリアでは、スマホ(iPhone)と通信・通話用回線の契約がセット

大手キャリアでは、iPhoneの購入と通信・通話回線の契約が基本的に一緒になっていますが、格安スマホでiPhone 11を使う場合は、契約(購入)先が分かれます。キャリアで契約すれば、購入したスマートフォンで使えるSIMカードを合わせて手に入れられます。

機種代金とSIMカードの利用料金の支払先も、契約した携帯会社のみです。

【大手キャリアの契約形態(例:ドコモ)】

対象 契約(購入)先
スマートフォン(iPhone 11など) ドコモ
通信や通話に使う回線(SIMカード) ドコモ

格安スマホでiPhone 11を使う場合は機種の購入先と回線契約先が分かれる

iPhone 11をApple Storeで購入して格安スマホの回線で使う場合は、SIMカードの契約とiPhoneの購入先が分かれます。スマホ本体を分割で購入する場合は、毎月支払う本体代金はApple Storeへ、SIMカードの利用料金はUQ mobileへ支払っていくこととなります。

【格安スマホの契約形態(例:UQ mobile)】

対象 契約(購入)先
iPhone 11 Apple Store
通信や通話に使う回線(SIMカード) UQ mobile

大手キャリア間での価格の比較

質問者
質問者
大手キャリアでなく、格安スマホでiPhone 11を使うと、どのくらい安くなるの?
カモメ君
カモメ君
実際に条件を揃えつつ、まずは大手キャリアの2年間の支払総額から見ていこう。

比較の前提 同じ土俵で比較するために、比較の条件を可能な限り揃えました。 ・本体はiPhone 11 ・データ通信容量は3GB ・5分以内の通話なら何度でも無料で通話できる通話オプション付き(UQ mobile、イオンモバイルは10分)

本記事では基本的にこの条件で比較を行います。

調べた結果、大手キャリアでiPhone 11(64GBモデル)を購入して2年間使う場合の総額は、21万円を超えることがわかりました。

大手キャリアでは、スマホ+回線の2年間の総支払額が21万円を超える

大手キャリアでiPhone 11を使った場合の月額料金と2年間の支払総額を表にまとめました。 ただし、上記の表には、店舗ごとに行われている独自の割引などは含まれていません。

【大手キャリアにおける月額料金】(単位:円)

  ドコモ au ソフトバンク
iPhone分割料金 3,300 3,436 3,381
基本料金 4,150 4,650 7,480
かけ放題オプション(5分) 700 700 500
2年契約割引 -170 -170  
その他割引※   -200 -1,000
月額料金合計 7,980 8,616 11,361

※au:通話定額ライトスタートキャンペーン
 ソフトバンク:1年おトク割 (12ヶ月目まで)

【大手キャリアにおける2年間の支払総額】(単位:円)

  ドコモ au ソフトバンク
24ヶ月合計金額(税抜き) 191,520 204384 260,664
消費税 19,152 20,438 26,066
24ヶ月合計金額(税込) 210,672 224,822 286,730

ドコモ、au、ソフトバンクの適用プラン

前項で紹介した比較表において前提とした大手キャリアのプランは、下記の通りです。

【大手キャリアの料金プラン】

会社名 プラン名 通話オプション
ドコモ ギガライト 5分通話無料オプション
au 新auピタットプランN 通話定額ライト(5分かけ放題)
ソフトバンク ミニモンスター 通話オプション準定額(5分かけ放題)

【UQ mobileとイオンモバイル】比較

質問者
質問者
大手キャリアでiPhone 11を使うと2年間で21万円以上したけど、格安スマホだとどうなのかな?
カモメ君
カモメ君
UQ mobileとイオンモバイルを例に、料金の違いを比べてみよう。

UQ mobileとイオンモバイルを代表とし、格安スマホでiPhone 11の64GBモデルを使った場合の2年間の支払総額や、契約プラン内容をまとめます。

2年間の支払総額は、約15万円

UQ mobileとイオンモバイルで3GB程度のデータ容量プラン+10分かけ放題のオプションを契約した場合の、2年間の支払総額は以下のとおりです。2社とも16万円を切っており、大手キャリアに比べ、かなり安くなっています。

【UQ mobileとイオンモバイルの、2年間の支払総額】(単位:円)

 

UQ mobile

スマホプランS(3GB)

イオンモバイル

音声4GBプラン

月額 iPhone 11分割料金 3,116 3,116
基本料金 1,980 1,580
かけ放題オプション 700 850
月額計 5796 5546
2年間合計 24ヶ月合計金額(税抜き) 139,104 133,104
消費税 13,910 13,310
24ヶ月合計金額(税込) 153,014 146,414

※価格は税抜

どちらも期間限定の月額割引がないため、プランの内訳がわかりやすいのも魅力的です。

もっと詳しく知りたい方は、「格安SIM14社徹底比較!初心者でも失敗しない格安SIMの選び方」で解説しているので、参考にご覧ください。

UQ mobileとイオンモバイルの適用プラン

UQ mobileとイオンモバイルにおいて、比較の前提としたプランは以下の通りです。

【UQ mobileとイオンモバイルの料金プラン】

会社名 プラン名 通話オプション
UQ mobile スマホプランS かけ放題(10分/回)
イオンモバイル 音声4GBプラン イオンでんわ10分かけ放題

なお、イオンモバイルには、3GBプランがなく4GBで比較しています。

>>お知らせ<<

2020年6月1日よりお得な新プラン「スマホプランR (10GB)」がスタートしています。それにともない、「スマホプランM」「スマホプランL」の新規申し込みが終了しています。「スマホプランR」の詳細はこちらをご覧ください。

iPhone 11を格安スマホで使う場合と、大手キャリアで使う場合の差額

質問者
質問者
明らかに格安スマホで使ったほうがiPhone 11を安く使えるのはわかったけど、具体的にどのくらい支払総額を抑えられるの?
カモメ君
カモメ君
最大で140,316円の差額が生じることがわかったよ。実際に2年間の支払総額の差額を見てみよう。

【UQ mobile VS 大手キャリア】2年間の差額は最大約14万円

UQ mobile、イオンモバイル共に、ドコモ、au、ソフトバンクで、iPhone 11を利用する際の2年間の支払総額を比較したところ、6万〜14万円程度安くなりました。

【UQ mobile・イオンモバイルと大手キャリアの2年間の支払総額の差】

  2年間の支払総額 UQ mobileとの差額 イオンモバイルとの差額
ドコモ 210,672円 57,658円 64,258円
au 224,822円 71,808円 78,408円
ソフトバンク 286,730円 133,716円 140,316円

まとめ

カモメ君
カモメ君
iPhone 11を安く使いたい場合は、格安スマホを契約・iPhone本体はApple Storeで購入するのがおすすめだよ。
質問者
質問者
回線料金を安く抑えることで、2年間の支払総額も大幅に下げられるんだね。

iPhone 11を安く使いたい場合はApple StoreでSIMフリーの本体を購入し、回線料金が安い格安スマホと合わせて使うのがおすすめです。今回は格安スマホの代表として、UQ mobileとイオンモバイルを取り上げましたが、格安スマホは他にもたくさんの種類があり、それぞれ月額料金も異なります。