格安SIM/格安スマホに乗り換え時にメールが心配ならワイモバイルかUQモバイルが安心

格安SIMの基礎知識
 
質問者
質問者
格安スマホ(格安SIM)に乗り換えると、以前のようにメールできなくなるの?
カモメ君
カモメ君
キャリアメール(ドコモやau、ソフトバンクなど)だと、格安SIMに乗り換えることで「アドレス変更」が発生するので、同じメールアドレスでは利用できなくなります。でも対処法もあるので安心してくださいね。

格安SIMに乗り換えると、これまでのようにキャリアメールが使えなくなるので、不安に感じているのではないでしょうか?

たしかに、信頼性の高い大手キャリアのメール機能が使えなくなることで、一部の銀行のウェブサービスの利用に制限が付いたり、ガラケーの人に送るメールが迷惑メール扱いになるケースがあるなどのデメリットが生じます。

しかし、格安SIMを利用している筆者自身、キャリアメールからGmailアドレスなどフリーメールアドレスに変更しましたが、ネット銀行の申込みや各種利用はできており、”キャリアメールでないとできないこと”というのはほとんどないのではないでしょうか?

この記事では、格安SIMへの乗り換えを検討しているものの、キャリアメールが使えなくなることに不安を感じている方へ、その対処法を解説します。

-NEWS-

2021年夏頃、楽天モバイルはキャリアメールの提供を開始予定(※1年間0円になるキャンペーンは2021年4月7日まで)

>>楽天モバイル 公式サイトはこちら

※この記事では、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手の携帯電話会社が提供しているメールに対して、よく言われるように「キャリアメール」という言葉を用いることにします。

大手携帯会社のキャリアメールアドレスが使えないデメリット・注意点

格安SIM キャリアメール 変更

質問者
質問者
これまでみたいにキャリアメールが使えなくなると、どんなデメリットがあるの?
カモメ君
カモメ君
格安SIMが提供するアドレスを使ったり、iPhoneを利用している人はicloud.comのメールアドレスを使うんだけど、その場合キャリアメールにメッセージ送信ができなかったり、銀行のサービスを利用する際に制限が付く場合があるんだ。

格安スマホ(格安SIM)へ乗り換えると、自宅で光回線などを利用している場合はインターネットサービス事業者が提供している「OCNメール」などの「PCメールアドレス」や、Gmailなどの無料で登録できる「フリーメールアドレス」を使うことになります。

ただし、PCメールやフリーメールには下記のようなデメリットが出てきます。

  • 大手携帯会社のアドレスにメールすると迷惑メール扱いされる可能性がある
  • 銀行などの会員サイトでは、フリーメールアドレスの利用だとサービス内容に制限が付く場合がある

ひとつずつ解説します。

Gmailなどからキャリアメールアドレスに送ると迷惑メール扱いになることも

 

フリーメールアドレス 拒否フリーメールアドレスからキャリアメール宛にメッセージを送ると、「迷惑メール」と扱われ、相手の設定次第ではメールがブロックされる可能性があります。

相手が「PCメールをブロックする」という設定を適用していると、Gmailなどの本来PC向けに提供されていたフリーメールアドレスや、OCNなどインターネットプロバイダが提供している有料のメールアドレスから届いたメールがブロックされるしくみです。

その結果、わざわざ電話やSMSでメッセージを再度送らなければならなくなります。

そのため、LINEを利用していない人やガラケーユーザーにメールを送るときは、以下のように自分のメールアドレスを拒否しないよう設定してもらう必要があります。

  • auユーザーにメールアドレス拒否設定を解除してもらう方法はこちら
  • docomoユーザーにメールアドレス拒否設定を解除してもらう方法はこちら
  • Softbankユーザーにメールアドレス拒否設定を解除してもらう方法はこちら

銀行の会員サイトではフリーメールアドレスではサービス内容に制限が付く場合がある

 

銀行 キャリアメール 格安SIMに乗り換えてフリーメールアドレスを使う場合、セキュリティの観点からゆうちょ銀行では利用できるサービスに制限が付きます。しかし、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行はフリーメールも問題なく利用できます。

また、スマホの普及によりアプリ利用で入金や送金ができるようになっています。キャリアメールでなければ利用できないことはほとんどありません。

以下の表に、主要銀行6社におけるフリーメール利用時の制約や、フリーメールの登録が推奨されているかどうかをまとめました。

【主要銀行6社におけるフリーメール利用時の制約・留意点】

カモメ君
カモメ君
大事なことだから、もう一度言うよ。キャリアメールじゃないと利用できないから…と乗り換えをためらっているなら、心配ないよ。
  利用の制約有無 フリーメールの 推奨/非推奨
ゆうちょ銀行 無し 非推奨
みずほ銀行 無し 非推奨
三井住友銀行 無し 公式サイトに記述無し
三菱UFJ銀行 無し 非推奨
楽天銀行 無し 非推奨
イオン銀行 あり
Gmailのみ推奨

イオン銀行では、フリーメールの中ではGmailのみが利用可能です。Gmailなら、メールを用いたワンタイムパスワードも利用できます。もちろん、ドコモなどのキャリアメールやniftyなどのPCメールアドレスでも利用できます。

また、ゆうちょ銀行では、セキュリティ上の問題から、2020/10/18以降はメールによるワンタイムパスワード利用時は、5万円以上の送金ができなくなってしまいました。格安SIMはもちろん、ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアメールでも5万円以上の送金はできない状況です。

  • 5万円以上送金したい場合には、別途提供されるワンタイムパスワード生成器を利用する必要があります。

ゆうちょ銀行において、大手キャリア以外で推奨されている格安SIMは、ワイモバイルmineoUQ mobileFiimo楽天モバイルのメールアドレスになります。

大手キャリアから格安SIMに変えた場合の対処方法

 

質問者
質問者
格安SIM/格安スマホに乗り換えたら、メールについてどう対処すればいいの?
カモメ君
カモメ君
今後連絡する相手に対応を依頼したり、必要に応じて希望にあったメールサービスを提供している格安SIM/格安スマホ会社へ乗り換えたりしよう。

格安SIMへ乗り換え検討中で、キャリアメールを引き続き使いたい場合は、以下から選択するとよいでしょう。

  1. メールオプションのある格安SIMへ乗り換える
  2. ブロックされないY!mobileかUQ mobileへ乗り換える

乗り換えをする場合、格安SIMかキャリアかに関わらず「メールアドレス」は変更が伴います。キャリアメールで登録していた場合はいずれにせよ変更手続きが必要になるということを頭に入れておきましょう。

メールオプションのある格安SIMへ乗り換える

格安スマホの中には、メールオプションを提供している会社もあるので、新たに別のメールアドレスを使用したい場合は利用を検討しても良いと思います。

以下の表は、メールオプションを提供している格安スマホ会社と利用料をまとめたものです。

【各社メールオプションの提供状況】

  メールオプション 提供有無 月額料金 (税抜き)
楽天モバイル 無料
mineo 無料
OCNモバイルONE 無料
BIGLOBEモバイル 無料
NifMo 無料
Y!mobile 無料
UQ mobile 220円
TONE 88円
エキサイトモバイル ×
イオンモバイル ×
IIJmio ×
U-mobile ×

UQ mobileとTONEは有料ですが、その他メールオプションありの格安スマホの会社では、追加料金がかかりません。

ブロックされないY!mobileかUQ mobileへ乗り換える

ドコモメールなどのキャリアメールを使っている相手に受信許可の設定をしてもらうのが難しい場合には、Y!mobileやUQ mobileスマホへの乗り換えることで対応可能です。

この2社であればキャリアメール宛にメールを送ってもブロックされず、ゆうちょ銀行などの会員サイトにも登録できる特別仕様のメールアドレスを使えます。

  • Y!mobile ⇒ 契約後すぐに利用可能(無料)
  • UQ mobile ⇒ オプションの「メールサービス」に加入(月額220円)

格安SIMのなかでもY!mobileは無料UQ mobileは月額220円かかるので、無料で利用できるY!mobileがおすすめです。

iPhoneを利用している場合はiCloudメールを利用する方法もある

iPhone キャリアメール

iPhoneユーザーは、iCloudメールと呼ばれる「@icloud.com」のメールアドレスを無料で使えます。

連絡用に使うこともできますが、Y!mobileやUQ mobileのメールアドレスのようにキャリアメールへの送信には対応していません。

また、iPhoneユーザーはAndroidへ乗り換えてからもiCloudメールを使えますが、AndroidスマートフォンでiCloudメールを使う場合は、メールアプリを利用して送受信をする設定が必要です。

 

まとめ キャリアメールがなくなっても格安SIMで対処できる

カモメ君
カモメ君
最後に、今回解説した内容を改めてまとめるよ。メールに関する注意点をしっかり確認しよう。
質問者
質問者
基本的にはGmailなどの無料のメールを使えばいいけど、キャリアメールのように使えるメールアドレスが必要なら、Y!mobileやUQ mobileに乗り換えればいいんだね。

格安スマホへの乗り換えに合わせてGmailなどのフリーメールアドレスを使う場合は、キャリアメールユーザーへそのままメールを送信できなかったり、銀行などの一部サイトでサービス内容に制限がかかることもあります。

しかし、以下の方法で対処することで格安SIMでも支障なく利用できます。

  • 相手に受信許可設定をしてもらう
  • キャリアメールと同等のメリットのあるY!mobile・UQ mobileに乗り換える

また、スマホ利用者が増えたことでフリーメールアドレス登録可能なサービスが増えており、信頼性も増しているので、キャリアメールが使えないデメリットはほぼなくなります。

ただし、今後機種変更をすると、新しいスマートフォン側ではこれまでに届いたメールや送ったメールを見られなくなります。重要なメッセージや添付されていた画像などで必要なデータは、機種変更前にバックアップをしておきましょう。

>>お知らせ<<

2020年6月1日よりお得な新プラン「スマホプランR (10GB)」がスタートしています。それにともない、「スマホプランM」「スマホプランL」の新規申し込みが終了しています。「スマホプランR」の詳細はこちら(別記事)をご覧ください。

「格安SIM(スマホ)にしたいけど、自分にはどれがいいのかわからない」という方は、格安SIM14社徹底比較!初心者でも失敗しない格安SIMの選び方」でわかりやすく解説しているので、参考にご覧ください。

参考:格安スマホ各社のメールアドレス提供状況・仕様一覧

 

カモメ君
カモメ君
格安スマホ各社が提供するメールアドレスの仕様はそれぞれ異なるんだ。
質問者
質問者
フリーメールでなく格安スマホ会社のメールアドレスを使う場合は、自分の希望に合う仕様のサービスを使っている格安スマホに乗り換えるのが良いってことだね。

メールオプションを提供している格安スマホ各社の、メールサービスの仕様は以下のとおりです。(情報が非公開の部分は割愛しています)

【格安スマホ会社のメールオプションの仕様】

  メール容量 最大メールサイズ 保存期間
楽天モバイル 15GB
mineo 5GB 無制限(通常60日)
OCNモバイルONE 10GB 100MB 無制限-
BIGLOBEモバイル 5GB 100MB 無制限
NifMo 5GB
Y!mobile 無制限 無制限 情報なし
UQ mobile 3MB、1日1,000件
TONE

楽天モバイルのメールオプションは、キャリアメールのように絵文字やデコメを使えるのが特徴ですが、利用時は専用アプリをスマホにインストールする必要があります。(Android 4.4以降に対応)

OCNモバイルONEやBIGLOBEモバイル、NifMoのメールアドレスはプロバイダ会員向けに提供されるものと同じで、PC用メールアドレスとなっています。

そしてNifMo、Y!mobile、UQ mobileのメールアドレスには、迷惑メールの対策機能があることも見逃せない特徴でしょう。

メール容量は無制限のY!mobileメールが勝っています。

なお、メールサービスを提供していても、契約時に連絡用として、別のメールアドレスが必要になります。

<この記事を読んだ人におすすめの関連記事>

格安SIM3社の1Mbps使い放題比較!速度制限なしで今より安く使えるのは?
速度制限後も1Mbpsで使える格安SIMは、楽天モバイル・UQモバイル・ワイモバイルの3社です。3社のプランは一見似ていますが、比較すると月額料金や高速・低速モード切り替えに差があり、普段の使い方に合った格安SIMを選ぶ必要があります。この記事では1Mbpsで利用できるアプリやおすすめの格安SIMをくわしく解説します。
子供におすすめの格安SIMの料金と見守り系サービスを厳選3社徹底比較
新しく子供にスマホを持たせたい親御さん向けに、お得に、そして安全にスマホを持たせる方法をお伝えします。子供の見守り系サービスと料金プランを厳選3社(Y!モバイル、UQモバイル、TONEモバイル)について一挙に比較してまとめてあります。

 

※価格は税込み

※執筆時点と価格やキャンペーン情報が異なる場合があります。最新情報は公式サイトにてご確認ください。