《第1弾》楽天モバイルに乗り換え!使用歴7ヶ月のユーザーに本音インタビュー

ユーザーの声

>>お知らせ<<

スーパーホーダイ、組み合わせプランの新規受付は2020年4月7日に終了しています。楽天モバイルを新規契約する場合は、新プラン「Rakuten UN-LIMIT」のみになります。新プランの詳細は楽天モバイルの新プラン「UN-LIMIT」を「スーパーホーダイ」と比較!の記事をご覧ください。

 

楽天モバイルに乗換えたきっかけは、「低速モード」でもYouTubeが問題なく観られる速度だったことですね。友達が実際に目の前で実践して見せてくれて、「これなら今より料金安くなっていいかも」と今回インタビューに答えてくれた伊藤さん。

伊藤さんのように、周りに楽天モバイルを使っている人がいればリアルな感想を聞けますが、なかなかそうはいかずネットで調べる人のほうが多いと思います。

楽天モバイルの評判を検索してみると通信速度が遅い、店員さんの対応が悪いといった不評が目立ちやめておこうかな…と思う方もいるのではないでしょうか?

伊藤さんの感想は
「お昼の混み合う時間帯でもLINEやTwitterは使えるから支障はないです。毎月データを繰り越せて便利」
とのことです。

伊藤さん(仮名、30才)福岡県在住
楽天モバイル「スーパーホーダイプランS」7ヶ月目
以前はOCNモバイルONE(10GB)を利用
家にWi-Fiあり。よく使うのはLINEやInstagram、音楽アプリ

※本記事の内容は2020年2月のインタビュー時点の情報です。

楽天モバイルに乗り換えてよかったことを教えてください

月額料金がほぼ半額に

 

聞き手
聞き手

楽天モバイルに乗換えてから、毎月どれくらい安くなりましたか?

伊藤さん:利用料金は毎月約3,200円だったのが約1,700円になったので、ほぼ半額になりました。

 

▼乗換え前と乗換え後の月額料金比較

楽天モバイルのスーパーホーダイには「10分かけ放題」がついているので、通話料金もかかりません。

聞き手
聞き手

「スーパーホーダイのプランS」だとデータ通信量は2GBですが、足りていますか?

伊藤さん:データ通信量は10GB⇒2GBに減りましたが、毎月1.5GBほど繰越しているのでむしろ余ってます。というのも、楽天モバイルには高速モードと低速モードの切り替えができ、低速モードだと容量を消費せずに済むんです。低速モードでもニュースやLINEのやりとりは十分できるので高速モードはほとんど使っていません。

格安SIMの速度切替「高速モード」「低速モード」とは

 

伊藤さん:一般的な格安SIMだと、低速モードに切り替えると、速度制限がかかったような遅さ(500kbps以下)になります。以前のOCNモバイルがそうでした。

でも、楽天モバイルは低速モードでも1Mbps(動画がストレスなく視聴できる程度)の速度が出ます。なので、データ容量を気にせずに使えますよ。それができるのは今のところ楽天モバイルだけなので、ポイントは大きいと思います。

低速モードでもほとんど支障なし

聞き手
聞き手

一般に楽天モバイルをはじめとする格安SIMは通信速度が遅いと言われていますが、使ってみてどうですか?

伊藤さん:遅いと感じるのは、お昼の時間帯で低速モードにしているときですね。実際に速度を測ってみたら0.3Mbpsでした。

▼伊藤さんに実際に計測してもらいました。

伊藤さん:低速モードの0.3MbpsだとInstagramの読み込みはちょっと時間がかかりますが、LINEの返信やTwitter、検索は普通に使えます。なので、混みそうなときは都度、高速モードに切り替えて使っています。

翌月にデータ通信量を持ち越せる

そうすると、2GBであっても十分足ります。楽天モバイルは使わなかった分は翌月に持ち越せるところもいいなと思います。私の場合、プランS(2GB)なので、翌月に持ち越せるのは2GBまでです。

10分かけ放題がついている安心感

聞き手
聞き手

電話の10分かけ放題はどれくらい使っていますか?

伊藤さん:家族や仲の良い友人同士であれば、電話は使わずLINEの電話やビデオ通話を使っています。余り使わないと言っても、折返しの電話とお店や病院の予約確認のときはLINEが使えないので、10分かけ放題はありがたいです。

ちなみに、私は10分超えた後の通話料金を支払いたくなかったので、”10分で通話が自動的に終わるアプリ”を入れています。あると便利ですよ。

楽天ポイントで月額料金の支払いができる

 

聞き手
聞き手

元々、楽天市場を利用していたんですか?

伊藤さん:どちらかというとAmazonユーザーですが、楽天モバイルにしてポイントが貯まるようになってきたので、楽天カードもつくりました。楽天カードをつくってからは、銀行口座も開設したりして、楽天経済圏内で生活することが増えましたね。

楽天カードは還元率がよく、それ以外にも楽天のアンケートに答えたり、ポイントを貯める仕組みがたくさんあるので、毎月約1,000ポイントは貯まります。貯めたポイントで毎月の支払いができるので、スマホ代が0円のときもありました。

▼伊藤さんの利用明細を見せてもらいました。

楽天は貯めたポイントを支払いだけでなく、投資などにも使えるので、楽天モバイルにするときは楽天カードも作っておいたほうがより節約できると思います。

楽天モバイルに乗り換えて感じるデメリットを教えて下さい

混み合うときは低速モードから高速モードの切り替えすらできない…

聞き手
聞き手

実際に使ってみて感じるデメリットを教えて下さい。

伊藤さん:低速モードから高速モードに切り替えたくても、回線が混雑しやすい時間帯(特にお昼)だと、切り替えに使う専用アプリの起動エラーが起きて、高速モードに切り替えできないことがあり不便に感じます。最初は戸惑いましたが、Wi-Fi環境がない場所にいくときや時間帯を見て、”予め高速モードにしておく”ようにしています。

聞き手
聞き手

通信速度の遅さは気になりませんか?

伊藤さん:Google Play Musicで音楽を聴くときに、Wi-Fi環境がないと再生までに10秒くらい時間がかかるのは少し気になります。

ただ、なれてくるとちょっと遅くなっても「しかたないか」と思うくらいで、イライラするほどではないですね。

 かけ放題プランは安心だが、不要かも

聞き手
聞き手

楽天モバイルは10分かけ放題が使える「スーパーホーダイ」が大きな特徴ですが、データ通信量と通話した分だけ支払う「組み合わせプラン」もあるので、もっと安くできるかもしれません。スーパーホーダイの”10分かけ放題”は電話しないと割高に感じませんか?

伊藤さん:そうですね。でも、電話じゃないと利用できないところもあったり、格安SIMの通話料金は30秒20円と高いので、いざというときに通話料金を気にせず使えるかけ放題プランのほうが安心です。

やっぱり、一人暮らしで固定電話も持っていないのと格安SIMの通話料金は高く付くので、かけ放題がついていたほうが安心します。

 1年目は安いけど、2年目は割引がなくなる

 

聞き手
聞き手

月額料金について、不満に感じることはありますか?

伊藤さん:楽天モバイルのスーパーホーダイプランSは、元々月額料金2,980円を楽天会員になることで、月額料金が1,500円割引になるプランなんですよね。

でも、その割引1年目だけの特典で、ずっと安くなるわけではなくて…。2年目は通常価格の2,980円に戻るため、1年目が終わる頃にほかの会社への乗り換えも含めて見直すつもりです。

聞き手
聞き手

1年毎に乗り換えるとなると、面倒ではないですか?

伊藤さん:SIMカードを変えるだけで端末機種を変えるわけではないので、それほど面倒には感じないですね。
法律が改正され、高額な解約料金がかからなくなったので、速度と料金が安くなるのであれば乗り換えると思います。

現在、「スーパーホーダイ」の新規申し込みは終了しており、申込みは新プラン「Rakuten UN-LIMIT」のみです。新プランの料金プランやスーパーホーダイとの比較については、楽天モバイルの新プラン「UN-LIMIT」を「スーパーホーダイ」と比較!申込みで得する人は?」をご覧ください。

楽天モバイルへ切り替える前に心配だったことは?

データ通信量2GBで足りるのか心配だった

聞き手
聞き手

楽天モバイルに乗り換えるときの不安要素はありましたか?

伊藤さん:仕事柄、Wi-Fi環境がないところではテザリングでPC利用をしていたので、2GBで足りるのかと心配でした。(以前は10GB契約)

実際使ってみると基本的にはデータ通信量を消費しない低速モードなので、プランS(2GB)で十分です。

▼毎月どれくらいデータ通信量を消費しているのか見せてもらいました。

ただ、家や職場にWi-Fi環境がないと、2GBでは足りないかもしれません。楽天モバイルは契約した初月はどのプランでもプランSの料金で利用できるので、足りなければプラン変更するといいかと思います。

>>お知らせ<<

「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」の新規オンライン受付は2020年4月7日20:59に終了しています。楽天モバイルを新規契約する場合は、新プラン「Rakuten UN-LIMIT」のみになります。新プランの詳細はこちらをご覧ください。

サポート面が大手キャリアより手薄になりそう

聞き手
聞き手

サポートがちゃんとあるのか不安に感じる方も多いと思いますが、どうですか?

伊藤さん:大手キャリアから乗換えると、サポートが手薄になる感覚はありました。店舗があるといっても、まだまだ大手キャリアには及ばないので、混雑しているときは雑に感じたときもあります。

以前Ymobileを使っていたとき、端末が故障しサポートが必要なときがあったんですが、店舗があるといっても、大手キャリアのようにスタッフがたくさんいるわけではないので、30分以上待ちました。

格安SIMの店舗は、コストをかけないために最少人数で回しているので、そういった不便はありますね。

ただ、実際はサポートが必要なときは6年間使って1回だけでしたね。格安SIMに乗り換えると、実際、年間で旅行に行けるくらい節約できるので、万が一のために乗り換えをためらうのはもったいないと思います。

APN設定やSIMの切り替えは初心者でもできるのか

聞き手
聞き手

格安SIMにすると、自分で初期設定をしないといけないから面倒に感じる人も多いようですがいかがでしたか?

伊藤さん:私の場合、これまで全て店頭で申込みをしてきたので、初期設定やSIMカード挿入は店員さんがやってくれました。なので、大手キャリアと変わらないと思います。

数年前まではネットだけで展開している格安SIM事業者がほとんどでしたが、家電量販店や直営店を持つ格安SIM事業者も増えています。

不安な方は、家電量販店に展開している格安SIMから選ぶといいんじゃないかなと思います。

店舗の対応は個人差あり、オンラインショップで契約するのもあり

聞き手
聞き手

楽天モバイルの店員さんの対応が悪いという口コミも一部ありますが、実際どう感じましたか?

伊藤さん:大手キャリアの対応が慣れていると、簡素に感じるかもしれません。ただ、すべての店員さんが雑な対応ではないと思いますよ。

私は契約前にも何度か店舗に足を運びましたが、その日契約をしなくても説明は丁寧で不快な気持ちにはなりませんでした。時間がない方はオンラインショップですぐ申込みができるので、それを利用したほうがスムーズに完了すると思います。

楽天モバイルを今後も継続して利用したいと思いますか?

割引額の大きい1年間は使い続ける予定

 

聞き手
聞き手

楽天モバイルを今後も使い続けようと思いますか?

伊藤さん:楽天モバイルがお得なのは1年目だけなので、2年目は他社に乗り換えるかもしれません。やっぱり安く済ませたいので。ただ、ネットにある口コミ評判ほど悪いと感じていないのでしばらくは使う予定です。

大手キャリアからはじめて格安SIMに乗り換える方は使いやすいと思います。ほかにも家にネット回線がある方はスマホ代が2,000円以下になるので、かなり安くなりますよ。

楽天モバイルのおすすめポイント

  • 楽天ダイアモンド会員なら月額980円で利用できる
  • 10分かけ放題もついているので通話料不要
  • 容量超過後もYouTubeが観られるくらいの速度(1Mbps)で利用できる
  • 余ったデータは翌月に繰り越しができるからムダがない
  • 店舗もあるので万が一のときも安心
>>お知らせ<< 「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」の新規オンライン受付は2020年4月7日20:59をもって終了しました楽天モバイルを新規契約する場合は、新プラン「Rakuten UN-LIMIT」のみになります。新プランの詳細はこちらをご覧ください。