Skypeクレジットで格安SIM/格安スマホから固定電話への通話料金を安くしよう!購入方法と使い方

格安SIMの基礎知識
質問者
質問者
また長電話で通話料金が800円もかかっちゃった……。
カモメ君
カモメ君
長電話はだれにでもあること!今後の対策を一緒に考えよう!

格安SIM/格安スマホの通話料金を安くするには、「格安SIM各社の提供する半額通話アプリ」を利用するか、「かけ放題オプション」への加入が一般的です。しかし、格安SIM/格安スマホのかけ放題は5分や10分までの通話のみがかけ放題の対象になるケースがほとんどであるため、長電話をすると電話代が高くついてしまいます。

そこで、導入したいのが、Skypeなどの通話アプリです。通話アプリを上手に導入すれば、固定電話や携帯電話への通話料金が格安になります。特に、自分の通話スタイルにあった通話アプリを選べば、長電話の通話料もかなり節約できます。

当サイトでは、「格安SIM/格安スマホの通話料をSkypeやLINE outで節約!通話アプリを徹底比較!」の中で通話アプリを比較しています。今回紹介するSkypeは、固定電話への5分以上の通話なら最安になるのが特徴です。

本記事では、Skypeを利用するために必要なSkypeクレジットを中心に、購入場所や購入方法などの利用方法を解説します。

Skypeは基本的に「Skypeクレジット」で通話料金を支払う

【Skypeクレジットの通話料金(1分あたり)の比較表】

固定電話 2円
携帯電話 12円

Skypeでは、基本的にSkypeクレジットまたは月額プランを利用して通話を行います。Skypeクレジットは、Skypeが独自に用意しているプリペイド方式の支払い方法です。

ユーザーは、公式アプリやサイトからチャージを行い、通話した分の料金がクレジット残高から引き落とされます。主に、通話とSMSを利用する際に利用可能です。

通話は、国内の固定電話は2円/分、携帯電話は12円/分で通話できます。この際に、1回あたりの通話に対して、固定電話は5円、携帯電話は10円の接続料金が発生します。例えば、Skypeクレジットで固定電話に10分間通話した場合、接続料金の10円が加算され、通話料金は30円となります。

他にも、Skypeではチャットに加えてSMSが利用できます。SMSの利用料金はメッセージ1件あたり7.59円です

Skypeアプリの連絡先には無料で使えるチャット、スマホや携帯を利用している方にはSMSを利用するなど、各メッセージ機能は使い分けると便利です。

質問者
質問者
Skypeクレジットは通話以外にSMSも利用できるなんて知らなかった!

Skypeクレジットの購入場所比較

Skypeクレジットは、公式アプリ、公式サイト、通販、コンビニのいずれかで購入できます。

公式アプリは手軽に購入したい方向け、公式サイトや通販は幅広い種類から購入したい方向け、コンビニは時間に余裕があって、他にはない金額を購入したい方向けとなります。

質問者
質問者
Skypeクレジットっていろいろな場所で購入できるのね!

公式アプリ

公式アプリは、Skypeクレジットを手軽に購入できるのが特徴です。iOSならApple IDやクレジットカード、AndroidならGoogle Playカードやキャリア決済など、各OSで利用している決済方法で購入できます。

ただし、公式アプリ上で購入できるのは、600円分のSkypeクレジットのみです。この他の金額のSkypeクレジットを購入したい場合は、公式サイトや通販、コンビニを利用する必要があります。

公式サイト

Skypeの公式サイトでは、3種類の金額(600円、1,200円、3,000円)からSkypeクレジットを購入できます。Skypeにログイン後、購入する形です。

通販

Amazonや大手家電量販店では、オンラインコード形式のSkypeクレジットを販売しています。購入後に画面表示またはメールなどで送られてくる番号を入力して残高をチャージします。Skypeクレジットの金額は1,000円、3,000円、6,000円の3種類です。

コンビニ

コンビニに用意されている専用端末で申し込むシート形式です。各専用端末で、Skypeクレジットの払込票を出力した後、レジでプリペイド番号が印字されたシートと交換します。その後、公式サイトの「クーポンを利用」という項目でプリペイド番号を入力し使用します。

Skypeクレジットの金額は500円、1,000円、2,000円、3,000円、5,000円の5種類です。

ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、セブンイレブン、デイリーヤマザキで購入可能です。デイリーヤマザキのみ、サンプルカードをレジに持っていき、シートと交換します。

購入場所・方法別にSkypeクレジットを購入する手順を解説

各購入場所によって、Skypeクレジットの購入手順が異なります。

公式アプリにおける購入手順

  1. Skypeにログインするまたは起動する
  2. 上部のプロフィールアイコンを選択
  3. 「Skypeで電話と通話」を選択
  4. 「携帯電話と固定電話」の”続行”を選択
  5. アプリ上で決済し利用開始

Skypeのアプリでは、固定電話と携帯電話に使える、600円分のSkypeクレジットが購入できます。上記の手順でSkypeクレジットを購入し、アプリ上で決済します。

公式サイトにおける購入手順

  1. Skypeにログインする
  2. 画面上のメニューから「Skypeから電話へ」を選択(モバイル版は左上のメニューから選択)
  3. 「Skypeクレジットを購入」を選択
  4. 購入したいSkypeクレジットを選択
  5. 自動リチャージするかどうかを選択
  6. クレジットカード情報などを入力して決済

Skypeの公式サイトでは、自動リチャージを導入するかどうか案内されます。自動リチャージは、残高が300円以下になったら、自動的にチャージしてくれるシステムのこと。今後も継続的に利用する方は、自動リチャージの設定をしておくと便利です。

通販の購入手順

通販の場合は、購入後に画面表示またはメールでシリアル番号が手に入ります。シリアル番号を手に入れたら、Skypeにログインし、アカウントページの下部にある「クーポンの利用」を選択。19桁もしくは29桁の記載番号を入力し、Skypeの利用条件に同意。問題がなければ残高がクレジットに追加されます。

コンビニでの購入手順

セブンイレブンの場合、マルチコピー機を利用してプリペイド番号を入手します。マルチコピー機から出力される払込票をレジに持っていき、プリペイド番号が印字されたシートを受け取ります。あとは、Skypeの公式サイトでプリペイド番号を入力し、残高がチャージされれば完了です。

デイリーヤマザキの場合、プリ犬コーナーにあるサンプルカードと呼ばれるカードをレジへ持っていき、その場で購入希望金額を伝えて、プリペイド番号記載のレシートと交換してもらい、公式サイトで番号を入力する形です。

その他のコンビニの場合、ファミリーマートはFamiポート、ローソン・ミニストップはLoppiとなります。基本的な操作は似ているので、上記のような手順で進めます。

Skypeを利用するまでの流れ

Skypeから固定電話または携帯電話に発信する際には、連絡先またはキーパッドから発信できます。その流れを簡単に説明します。

Skypeの連絡先から発信する手順

  1. 下部メニューから連絡先を選択し、連絡先一覧から通話相手を選択
  2. 通話するユーザーを選択し、右上の「音声ボタン」で通話開始

Skypeのキーパッドから発信する手順

  1. 下部メニューから通話を選択し、右下のキーパッドアイコンを選択
  2. 通話画面の上部のタブが日本になっていることを確認
  3. 電話番号を入力して通話開始

Skypeクレジットには有効期限があるので注意

すべてのSkypeクレジットには、180日間の有効期限があります。この間に、Skypeクレジットを使用しなかった場合、クレジット残高が失効します。

クレジット残高の失効を回避するためには、「通話」や「テキストの送信」が必要です。この操作を行うことで、有効期限がその日から180日間更新されます。基本的に、Skypeを継続的に利用していれば、クレジット残高が失効することはありません。

また、クレジット残高が無効になる1週間前と2日前にメールが届きます。このタイミングで操作を行えば、失効を回避できます。

Skypeでは「050から始まる電話番号」が取得できる

Skype番号は、「手軽に使える番号が欲しい」や「仕事とプライベートで番号を使い分けたい」といったニーズに応える機能です。Skypeから発信するだけでなく、固定電話または携帯電話からの番号による着信が可能になります。

Skype番号は、有料(毎月払い、3ヶ月払い、12ヶ月払いから選択)で提供されているサービスです。いくつかの候補から050で始まる番号を取得できます。

Skypeでの番号取得に関しては
「IP電話で状況に応じて番号を使い分け!格安スマホで別番号を利用する方法」
に詳細を説明しています

まとめ

質問者
質問者
さっそく、Skypeクレジットを利用して通話料金を節約しなきゃ!
カモメ君
カモメ君
Skypeを利用して、安く通話しよう!

Skypeは固定電話へ5分以上通話する場合、接続料金を含めても、他の通話アプリよりも安く通話できます。少しでも通話料金を安くしたいなら、利用しない手はありません。