解約金

格安SIM各社レビュー

楽天モバイルの契約解除料は?スーパーホーダイは縛りに注意

楽天モバイルの解約金は、契約内容によっては最大32,780円かかることがあります。また、毎月15日までに解約申請をしないと翌月末まで料金が発生するので注意が必要です。この記事では楽天モバイルを解約するときにかかる費用や注意点について解説します。
2021.04.03
格安SIM各社レビュー

楽天モバイルに乗り換え!他社から乗り換える(MNP)方法を解説

他社から楽天モバイルに乗り換える方法を解説!今、楽天モバイルに乗り換えるとキャンペーンで初期費用や月額料金を0円で利用できます。実際にRakuten UN-LIMITを使っている筆者が「スマホはそのまま使える?」「どうやって乗り換えたらいいの?」といった疑問を丁寧に解説します。
2020.07.04
格安SIM各社レビュー

Yahoo!との連携が魅力。ワイモバイルのおすすめポイントや注意点をご紹介

ワイモバイルは通信速度も速く、Yahoo!関連サービスが使える、割引サービスも充実しているなどのメリットがあります。い一方、各月で余ったデータ通信量を翌月へ繰り越せなかったり、通信速度を高速・低速に切り替える機能がなかったりなどのデメリットもあります
2020.06.28
格安SIM比較

【2020年版】大手キャリアと格安スマホの解約手数料を徹底比較

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアでは、決められた期間以外に解約すると1万円近い解約手数料がかかってしまいましたが、2019年10月から最大でも千円に変更されました。それに伴い、格安スマホ(格安SIM)でも解約手数料を変更する企業が相次いでいます。最新状況を整理しました
2020.06.25
格安SIM各社レビュー

速度&料金でトクするのはUQモバイル!ワイモバイルと料金・速度比較

結論からいうと、電話やpaypayをよく使うなら「ワイモバイル」、電話よりも通信速度や料金の安さを重視するなら「UQモバイル」がおすすめです。今回はワイモバイルとUQモバイルの料金や速度を徹底比較し、その結果を紹介します。
2020.06.15
ユーザーの声

《第10弾》ワイモバイル利用者にインタビュー!ソフトバンクから乗換えた感想は?

大手キャリアはどうしてこんなに料金が高いのか疑問に感じませんか?今回インタビューした土田さんも疑問に感じ、ワイモバイルに乗換えたひとりです。通信速度や料金、電波のつながりやすさなど実際の使い心地を詳しくお伺いしました。
2020.05.20
格安SIM各社レビュー

イオンモバイルのおすすめポイント・注意点(メリット・デメリット)の紹介

イオンモバイルはショッピングモールとして馴染みの深いイオングループの格安スマホブランドです。サービスの種類を最低限に絞っているおかげで料金が安くて、内容もシンプル。全国のイオンでサポートも受けられ、初めてスマホを使う人にとって優しいサービスが充実しています
2020.05.20
格安SIM各社レビュー

mineoに関するおすすめポイント・注意点(メリット・デメリット)の紹介

mineoに関するおすすめポイントと注意点(メリット/デメリット)を紹介しています。mineoは、余った通信量を家族や友達と分け合えたり、独自のコミュニティサイト「マイネ王」があったりすることが大きな特徴です。
2020.05.20