速度制限

格安eSIM比較

【5月更新】日本でeSIM対応の格安SIM比較!楽天・ワイモバイル・IIJmioどれが安い?

5月のおすすめ3選はこちら⇒データ通信のみなら「IIJmio」月額440円〜(5/31まで事務手数料1円!)、電話&データ消費量が多いなら「楽天モバイル」無制限3,278円/月(3カ月、どれだけ使っても月額料金0円)、学割&家族割が唯一使える「ワイモバイル」最大2,288円引き/月(オンラインなら事務手数料0円)
2021.06.07
格安SIM各社レビュー

【6/1スタート】UQモバイル月額2980円「スマホプランR」の評判は?料金やデメリットを解説!

契約者数200万人を突破したUQモバイルから新プランがスタート。「スマホプランR」は月額2,980円で10GB 使えるお得プランです。この記事では、すでに乗り換えた人の口コミ評判と合わせて「スマホプランR」のメリット・デメリットを解説します。
2020.07.04
格安SIM各社レビュー

UQモバイルのメリットとデメリットを徹底分析!安定通信で快適に利用

UQモバイルに関するおすすめポイントと注意点(メリット/デメリット)を紹介しています。UQモバイルは、多くの格安スマホで速度が遅くなる昼間や夕方でも安定して通信速度が速いことが大きな特徴です。auのサブブランドしても安心して使えます。
2020.06.28
格安SIM比較

格安スマホの低通信容量プランにおける倹約家必見のデータ通信節約術

格安スマホを安く使うなら低通信容量プランが適しています。ただ、低通信容量プランはデータ通信容量が少ないため、速度制限がかかりやすいです。そこで、格安スマホのデータ通信関連の節約術を知っておくと、低通信容量プランでも相応に使えます。今回は、そんな節約術をまとめてみました。
2020.06.28
格安SIM各社レビュー

Yahoo!との連携が魅力。ワイモバイルのおすすめポイントや注意点をご紹介

ワイモバイルは通信速度も速く、Yahoo!関連サービスが使える、割引サービスも充実しているなどのメリットがあります。い一方、各月で余ったデータ通信量を翌月へ繰り越せなかったり、通信速度を高速・低速に切り替える機能がなかったりなどのデメリットもあります
2020.06.28
格安SIM各社レビュー

楽天モバイル「スーパーホーダイ」の評判は?料金プランや速度の調査と比較

楽天モバイルには1年目の月額料金が2,000円以下に抑えられたり、対象プランやオプション契約で10分かけ放題を使えたりといったメリットがあります。 楽天モバイルのメリットとデメリット、他社との料金の違いについて解説します。
2020.06.15
格安SIM比較

格安SIM/格安スマホの通信速度の実態を比較!UQとワイモバイルが2強

混雑する時間帯でも安定して数M以上の快適な通信速度が出る格安SIMは、UQモバイルとワイモバイルになります。常に、サクサク利用できることを必須と考えるのであれば、UQモバイルかワイモバイルのどちらかがおすすめです。
2020.06.03
格安SIM各社レビュー

IIJmioは節約もしやすい!大手通信会社運営の安心格安スマホ

IIJmioは格安SIM/格安スマホ会社の中でも大手が運営しており安心感があります。料金もシンプルでわかりやすく、同業他社と比較しても複数SIMを利用して家族間で通信容量をシェアしやすいのが特徴です。大手キャリアとの契約よりも通信費を節約できるのが魅力です。
2020.05.20
格安SIM比較

格安SIM3社の1Mbps使い放題比較!速度制限なしで今より安く使えるのは?

速度制限後も1Mbpsで使える格安SIMは、楽天モバイル・UQモバイル・ワイモバイルの3社です。3社のプランは一見似ていますが、比較すると月額料金や高速・低速モード切り替えに差があり、普段の使い方に合った格安SIMを選ぶ必要があります。この記事では1Mbpsで利用できるアプリやおすすめの格安SIMをくわしく解説します。