UQモバイルのメリットとデメリットを徹底分析!安定通信で快適に利用

格安SIM各社レビュー

UQモバイルは大手キャリアであるauのサブブランドに当たる格安スマホ(格安SIM)です。 通信速度が速く、他社では利用できないことが多い口座振替やキャリアメールが使えるなど、サブブランドならではの充実したサービス内容が特徴です。

今回はUQモバイルの特徴やメリット・デメリットなどをまとめました。

>>お知らせ<<

2020年6月1日よりお得な新プラン「スマホプランR (10GB)」がスタートしています。それにともない、「スマホプランM」「スマホプランL」の新規申し込みが終了しています。「スマホプランR」の詳細はこちら(別記事)をご覧ください。

 

2020年6月「スマホプランR」スタート

2020年6月にUQモバイルは新プラン「スマホプランR」をスタートさせました。スマホプランRは月額2,980円でデータ容量は10GB、低速モードとデータ容量超過後の通信速度は300kbpsから1Mbpsと大幅に改善されました。

  〜2020年5月31日 2020年6月1日〜
変更点

スマホプランM

(2,980円 / 9GB)

スマホプランR

(2,980円 / 10GB)

※スマホプランM/Lの受付終了

スマホプランL

(3,980円 / 14GB)

「スマホプランR」の詳細はこちら(別記事)をご覧ください。

2019年10月改定変更点概要まとめ

2019年10月にUQモバイルでは料金プランなどの大幅な改定を行いました。UQモバイルのメリットデメリットを解説する前に変更点を簡単にお伝えします。 変更点としては、

  • 音声通話プランは通話オプション込みからオプション選択制に変更
  • データ通信プランは、音声通話不可に
  • 解約金廃止

があります。 主な変更点を以下の表にまとめました。

【UQモバイル改定の変更前後での比較】

  変更前 変更後
音声通話プラン おしゃべりプラン
ぴったりプラン
スマホプラン
(無料通話・かけ放題なし)
データ高速プラン+音声通話プラン データ通信専用のみ可能
データ無制限プラン+音声通話プラン 同上
音声通話オプション なし 10分かけ放題
無料通話60分
無制限のかけ放題(2019/12/18から)
データ通信専用プラン 音声通話をつけられる 音声通話をつけられない
解約金 9,500円 なし
  • 音声通話について

音声通話プランは元々、5分間のかけ放題がついているおしゃべりプランと60分の無料通話がついているぴったりプランを選択する方式でした。また、データ高速プランとデータ無制限プランは、音声通話プランとセットで契約できましたが、データ通信専用のプランに変更になりました。

料金プランの改定により、無料通話・かけ放題がついていないスマホプランに変更。音声通話を多くする人はオプションを選択します。プラン改定により利用状況に応じて選択できるプランの幅が増えました。

  • データ通信プランについて

プラン改定前はデータ通信プランに月額700円で音声通話をつけることが出来ました。しかし、プラン改定で音声通話を利用できなくなりましたので、データ通信プランは実質的にタブレットやルータ専用のプランです。

  • 解約金について

2019年10月の料金改定時に、以降の契約については解約料がかからずに解約できるようになりました。 詳しくは、

【2019年10月1日版】大手キャリアと格安SIM/格安スマホの解約手数料の改定状況

を参照ください。

UQモバイルのおすすめポイント

質問者
質問者
UQモバイルは友達の話とかでよく聞くけど、実際にはどんなサービスなの?
カモメ君
カモメ君
UQモバイルは「au」のサブブランドですから、通信が安定していて高速です。他にもいろいろなメリットがありますよ。

UQモバイルのおすすめポイントは以下の3点です。

  • 通信速度が速く安定している
  • 格安SIM/格安スマホ会社の中では店舗数が多い
  • 口座振替が利用できる

通信速度が速く安定している

UQモバイル最大のメリットは通信速度が速く安定していることです。

当サイトでは、UQモバイルを含む主要な格安スマホに関するリアルタイムの通信速度を掲載しています。そのページを見ると、他の格安スマホでは平日お昼や夕方などは速度が0.5Mbpsを下回るほど遅くなっています。

これでは簡単な調べものやSNSもストレスが溜まります。対して、UQモバイルはそういった時間も安定した速度が出るので動画やゲームも快適です。平日のお昼や夕方にスマホをたくさん使う、という場合におすすめです。

格安SIM/格安スマホ会社の中では店舗数が多い

UQモバイルは格安スマホ会社の中では店舗数が多い通信会社です。UQモバイルの直営店舗数は181。UQモバイルの店舗数は1000店舗以上あるワイモバイルには及びませんが、イオンモバイルに続いて、格安スマホ会社の中では第三位の店舗数です。

多くの格安スマホ会社には、実店舗がありませんので、様々なサポートを受けたい場合はUQモバイルが適しています。各社の店舗数など詳しくは アフターサポートの店舗数を参照ください。

口座振替が利用できる

UQモバイルの支払いにはクレジットカードだけでなく口座振替が利用できます。口座振替が利用できる格安スマホは種類が少なく、使えたとしても条件があったり、手数料がかかったりします。

例えばBIGLOBEモバイルは口座振替が使えるのはデータ通信専用SIMだけに限られていますし、楽天モバイルは別途100円の手数料がかかります。

UQモバイルの場合、特別な条件はありませんし手数料も一切かかりません。口座振替で格安スマホを使いたいならUQモバイルがもっとも手軽です。

ただし、オンラインから完全新規で申し込む場合は口座振替が利用できないので、口座振替を利用したい場合は、店舗で申し込む必要があります。ここだけは要注意です。

UQモバイルで注意すべき点

質問者
質問者
UQモバイル、よさそうだね!でも契約時の注意点も教えてほしいな。
カモメ君
カモメ君
UQモバイルは通信が安定していて高速な分、他格安スマホ会社より少々割高になったりします。

月額料金は他社よりやや高い

UQモバイルはサービス内容が充実している分だけ月額料金が他社よりやや高めに設定されています。

例えばスマホプランS(3GB)の月額料金は、1,980円です。 多くの格安スマホの3GBはデータ通信専用で900円、音声通話付きで1,600円なので、スマホプランS(3GB)は一般的な格安スマホより少し高いと言えます。

通信速度は速くなくてもいいのでとにかく安くしたい人は他社のほうがいいでしょう。

UQモバイルの料金プランと割引サービス

質問者
質問者
UQモバイルの具体的な料金プランや割引サービスも知りたいな。
カモメ君
カモメ君
料金プランはスマホプランとデータ通信専用プランの2種類です。割引サービスは「UQ家族割」があります。

スマホプラン

スマホプランは音声通話SIMと通話サービスがセットになった料金プランです。

【UQモバイル改定詳細】

プラン データ通信量 月額料金
プランS 3GB 1,980円
プランR 10GB 2,980円
プランM(新規受付終了) 9GB 2,980円
プランL(新規受付終了) 14GB 3,980円

2020年6月から「スマホプランS」と「スマホプランR」の2プラン料金体系が変わっています。「スマホプランR」は従来の「スマホプランM」と同額ですがデータ容量が1GB増え、データ容量超過後の通信速度も300kbps⇒1Mbpsに改善され今まで以上にコスパが良くなっています。「スマホプランR」の詳細はこちら(別記事)をご覧ください。

データ通信専用プラン

次に、UQモバイルで利用できるデータ通信専用プランを見ていきます。

【データ専用プラン詳細】

プラン名 データ通信量 月額料金
データ高速プラン 3GB 980円
データ無制限プラン 無制限※ 1,980円

※最大通信速度は500kbps

データ無制限プランは最大500kbpsの通信を無制限に使えます。500kbpsは通常の通信よりは遅いものの、SNSやブラウジングなら快適ですし、画質を落とせば動画視聴も可能です。

サブ端末やタブレット、モバイルルーターなどでUQモバイルを使いたい場合はこちらを選びましょう。

UQモバイルの通話オプション

音声通話をある程度する場合は、通話オプションを利用すると通話料を抑えられます。

【通話オプション概要】

オプション名 オプション内容 月額料金
かけ放題 1回10分まで無料 700円
通話パック 1か月で60分まで無料 500円
かけ放題(24時間いつでも) 国内通話が定額 1,700円

1回の通話が短くて回数の多い人はかけ放題が適しています。一方、1回の通話が長くて回数の少ない人は通話パックの利用が適しています。

また、2019/12/18より制限のないかけ放題のオプションが月額1,700円で利用できるようになりました。
携帯電話の通話料は20円/30秒です。したがって、月に13分以上通話する人はかけ放題オプションを利用すると、通話料を安くできます。

かけ放題オプションに関して他社との比較したい方は
格安SIM/格安スマホ各社の通話かけ放題オプションを徹底比較」の記事をご覧ください。

その他特徴的なオプション

UQモバイルで利用できるオプションのうち、特徴的なのが以下の3つです。

  • キャリアメール(月額200円)

キャリアメールは月額200円で「@uqmobile.jp」のメールアドレスが使えるオプションです。GmailやYahoo!メールといったフリーメールと違い、大手キャリアのキャリアメールに送っても迷惑メール扱いされないメリットがあります。

  • キャリア決済(かんたん決済)

キャリア決済はアプリの課金やネットショッピングの料金をUQモバイルの料金と合わせて払えるオプションです。本家auのかんたん決済と比べると利用できるサービスに制限がありますが、キャリア決済が使える格安スマホもほとんどないため、キャリア決済を使いたい人にはありがたいです。

  • ギガぞう

ギガぞうは公衆無線LANが使えるオプションです。月額350円のスタンダードプランに加えて、無料で使えるフリープランもあります。公衆無線LANを無料で使える格安スマホはあまりありません。公衆無線LANを活用すればデータ通信量を節約できるので、積極的に活用したいです。

割引サービス

UQモバイルでは「UQ家族割」という割引サービスが利用できます。

スマホプランを2回線以上契約すると、主回線を除く2回線目以降の月額料金が500円割引されます。

例えば月額1,980円スマホプランSを父親(主回線)・母親・子供の家族3人が契約すると、母親と子供の2人は月額1,480円で利用可能です。

UQ家族割は1つの親回線につき9回線まで適用され、条件を満たす限りはずっと適用されます。

ただし、データ専用プランには適用されない点は注意が必要です。

事務手数料

UQモバイルを契約する際には3,000円の「事務手数料」がかかります。ただし、オンラインで申し込みをするとキャッシュバックを受けられることもあります。詳しくはUQモバイルの公式サイトをご確認ください。

大手キャリアとの料金比較

質問者
質問者
UQモバイルが大手キャリアより安いのは分かるけど、具体的にどのくらい安くなるのか知りたいな。
カモメ君
カモメ君
分かりました。ドコモを例にとって説明していきますね。

ドコモとの料金比較イメージ

ドコモのギガライト3GBまでの料金(定期契約なし)とUQモバイルのプランS(3GB)で比較しました。端末代は含めず純粋な月額料金だけで比較しています。

【ドコモ・UQモバイル料金比較表】

  ドコモ UQモバイル
基本料金 4,150円 1,980円
かけ放題オプション 700円(5分) 700円(10分)
月額料金(合計) 4,850円 2,680円
2年間の合計金額 116,400円 64,320円

:料金比較計算式
116,400円‐64,320円=52,080円

ドコモ・UQモバイルの2年間の料金を比較すると、UQモバイルはドコモと比べて52,080円安くなります。

なお、ドコモは2019年10月の料金改定時に月々300円のデータ通信料金を廃止しました。

申し込み方法

質問者
質問者
UQモバイルへの申し込み方法はどうなっているの?
カモメ君
カモメ君
UQモバイルにはネットと実店舗、2つの申し込み方法があります。

ネット

UQモバイルはネット(公式サイト)から申し込めます。待ち時間は一切なく、24時間いつでも申し込みできるのがメリットです。また、オプションも自分で選択するので、不要なオプションを付けられる心配もありません。

ただし、ネットからの申し込みで支払い方法に口座振替を選択できるのはMNPによる乗り換えのみです。MNPを使わない完全新規で口座振替を使う場合は店舗から申し込みましょう。

店舗

UQモバイルは全国のUQスポット(UQモバイルの専売ショップ)や家電量販店で申し込むこともできます。

ネットで申し込む場合は申し込んでからSIMカードが届くまで時間がかかりますが、店舗なら即日新規契約・MNPが可能です。また、店舗で申し込む場合はMNPを使わない新規契約でも口座振替が利用できます。

申し込み時に受けられるサポート

店舗での申し込み

UQモバイルは店舗で申し込みができますが、大手キャリアのように特別なサポートは受けられません。

どのプランにすればいいかなど、簡単な相談であれば店舗のスタッフとすることができます。それ以外の手厚いサポートはあまり期待できません。

初期設定サポートとデータ移行サービス

有料オプションである「UQあんしんサポートオプション(月額350円)」を使えば遠隔操作でスマホの初期設定とデータ移行をしてもらえます。

アフターサポート体制

店舗

UQモバイルでは全国のUQ専売ショップ「UQスポット」でアフターサポートを受けられます。店舗数は181店舗と他の格安スマホと比べても多く、全国各地にあるのでサポートを受けやすいです。 UQスポットで受けられるアフターサービスは以下の通りです。

  • 機種変更
  • 修理受付
  • 契約情報変更(住所・連絡先、料金プラン、オプション)

なお、UQモバイル取扱店(家電量販店や携帯ショップなど)では新規契約とMNPはできますがアフターサポートは受けられません。

端末補償サービス

質問者
質問者
UQモバイルには、もし端末が故障したりした場合のサポートはあるの?
カモメ君
カモメ君
はい、あります。端末の修理や、新規端末への交換が可能なオプションが用意されています。

既存端末の補償

手元にある端末でUQモバイルを利用する場合は「つながる端末保証」オプションが使えます。

つながる端末保証はUQモバイル以外で購入したAndroid端末が故障した際に修理または交換してくれる保証サービスです。保証内容は以下の通りです。

月額料金 500円
保証範囲 自然故障、破損・全損、水没
修理代金 無料(上限5万円)
交換代金 1回目:4,000円
2回目:8,000円
利用回数 年2回まで

つながる端末保証はオンラインショップでSIMカードのみを契約する時だけ申し込みができます。UQモバイルを申し込んだあとにつながる端末保証だけを別途申し込むことはできません。 また、iPhoneはつながる端末保証の対象外なので要注意です。

新規端末の補償

UQモバイルで新しくセット購入した端末の場合は「端末補償サービス」オプションが使えます。

月額料金 380円
保証範囲 自然故障、破損・全損、水濡れ、盗難・紛失
修理代金 上限5,000円
交換代金 1回目:5,000円
2回目:8,000円
盗難・紛失時の補填 10,000円
利用回数 年2回まで

月額380円で故障や破損に加えて盗難・紛失の場合も補償してくれます。

端末補償サービスはUQモバイルで端末セットを新規契約するときのみ申し込めます。契約した後に端末補償サービスだけを契約したり、一度解約したあとに再契約したりすることはできません。

UQモバイルの通信速度

おすすめポイントにも書いた通り、UQモバイルの通信速度は格安スマホの中でもダントツで速いです。平日お昼や夕方など、回線が混雑する時間帯も安定した速度がでます。